徘徊弾薬

LOONG シリーズ UAV のほとんどは VTOL 方式を採用しており、便利で素早く使用でき、操作が簡単で高度に自動化されています。 GPS/北斗を組み合わせた誘導方式と端末誘導を採用しており、命中率が高く、静的および動的ターゲットを攻撃することができ、複数のUAVが連携して被害評価機能を完成します。対ジャミングデータチェーンを装備しており、対ドローン防御システムを効果的に突破することができ、GPS信号がなくても攻撃対象に侵入できる高精度ナビゲーションシステムを備えています。モジュール設計により、弾頭はニーズに応じて柔軟に交換できます。
  • 長い耐久性:最大。耐久240分
  • 重負荷:最大。耐荷重50kg
  • 費用対効果が高い: 迫撃砲弾は誘導爆弾の効果を発揮します。
  • 強力な不可視性:低速かつ目標が小さい、熱源を使わない電気駆動、レーダー反射面積が小さい。

ソリューション

VTOL

ロング1D

3KG、飛行時間90分、VTOL固定翼

含まれるもの

ヘリコプター

ロング2D

2KG、飛行時間30分、マルチコプター

含まれるもの